今、現在も危険ながけ地

query_builder 2023/01/20
ブログ
金沢市 不動産 買取

まちなかのがけ地  

今日は以前から売却相談受けていた方と打ち合わせ この物件は金沢市中心部にある神社の境内へ進む階段の周りに広がる場所 戦後から昭和30年~40年に最も栄え賑わいのあった地域で 昭和の後半から平成にかけて少し寂しくなってきていましたが、観光客増加に伴い 以前とは行かないものの活気が戻りつつあります。 当該物件も戦後まもなく建てられ、以前からあった石垣を利用して建ててあり 店舗付き住宅として売りに出されていましたが、石垣が崩れ建物の状態が維持出来ず やむなく解体することになりました。 その時期、私の所に中々売れなくて困っていると相談がありました。 先ずは石垣が崩れ空き家で居住できなくなった建物を解体しなければいけないので 「金沢市危険空き家等除去費補助金」を利用してはと提案し申請のお手伝いをしました。 建物は補助金を利用して除去できましたが、原因となった石垣の補修費用に1千万円以上必要で 個人では到底負担できず、石垣の上にも企業の建物があり、何度か双方で協議し行政にも相談 しましたが、石垣の崩れた根本的な原因も不明で、責任の所在、負担割合も決まらず頓挫しました。 それが半年前です。その間も石垣は少しずつ削れ、いつ崩壊してもおかしくはない状態です。  

一歩前進  

そして今日、隣の所有者と打ち合わせするとのことで、私も同席して欲しいと依頼を受けたので打ち合わせに参加。この半年間、相談所有者様も熱心に行政や紹介された地質調査の方や石垣を施工できる専門業者に伺い解決策を探っておりました。その結果「がけ地防災工事費等補助金交付制度」が利用できると行政に言われたそうです。その制度を使えば地盤調査費、工事設計費から工事費3/4の助成金が出るそうです。期間が予算の関係上2~3年かかるそうですが、それならと隣地の所有者も協力的で負担割合の問題もまだ残っています、その方向で進むことになりました。石垣の状態を考えると期間が長いですが、それにしてももう少し早く行政の方もこの制度があることを教えていただければ、もっと早く解決できたのでは思いましたが、今回はあきらめずに熱心に取り組んだ相談者の方の粘り勝ちでしょうか。最後にこの制度を使うと10年間は売却できないそうです。これで私のキャッシュポイントが無くなりましたが、今後もサポートはしていくつもりです。

NEW

  • ようやく所有権移転、決済の日

    query_builder 2023/01/31
  • 問い合わせも少なく物件入力がはかどりました。

    query_builder 2023/01/29
  • 女性の目線に立っていなかったです。

    query_builder 2023/01/28
  • 所属不動産協会の賀詞交換会に参加

    query_builder 2023/01/26
  • 大寒波になり大変です。

    query_builder 2023/01/25

CATEGORY

ARCHIVE