「空き家の販売開始・早期売却に向けて」

query_builder 2024/03/14
ブログ
金沢市 不動産 媒介契約

空き家問題と早期売却への一歩
今日は、以前ブログで紹介した、10年以上空き家となっている物件の進捗状況です。
この空き家は長年管理されず、雨漏りや残置物、不法投棄などの問題、全体的に状態が悪いという課題がありました。
所有者様とは内部の不用品処分と解体費用について提案しましたが、費用面での折り合いがつかず、結果として現状のままでの販売、解体更地渡しでの販売を決定しました。
媒介契約を締結し、販売活動を開始することになりましたが、所有者様には現状のままでは希望金額での売却が難しいと説明しました。
現状のままでも、利活用が見込める建物である場合は解体するか現状引き渡しを協議することも可能です。

私の目標は、売主様の希望金額で早期に売却することです。

空き家問題への新たなアプローチ
空き家問題は、単に不動産を売買するだけでなく、地域社会にも大きな影響を与える課題です。
建物を解体して更地にすることで新しい価値を生み出すことができる場合もあります。
また、お隣に10坪ほどの管理されていない空き家があるので一体売却を提案していきたいと思います。
この案件を通して、私は空き家という課題に対し、単に処分するのではなく、その先にある地域の再生と発展の可能性を見出し、それを実現するための大切さを再確認しました。
空き家売却を考えている所有者様にとって、私たちが提供するサービスが希望と新たなスタートを支援する力となることを願っています。

NEW

  • 「春日和の決済日、繋がりを感じる不動産取引」

    query_builder 2024/04/11
  • 「春日和に思い描く、新たな住まい探し」

    query_builder 2024/04/10
  • 「土地建物の決済日、複雑な相続からの学び」

    query_builder 2024/04/09
  • 「金沢市東山エリアの売土地、新たな用途を模索」

    query_builder 2024/04/06
  • 「金沢市北部地区の専任媒介契約とその背景」

    query_builder 2024/04/05

CATEGORY

ARCHIVE