「売却物件の前に設置してある電柱移設できるのか。」

query_builder 2024/06/16
ブログ
金沢市 不動産 売却 相続

電柱移設の立合いとその必要性
今日は、金沢市中心部にある売り出し中の戸建て住宅に関して、電柱移設の立合い。
この物件は所有者様が10年以上前に購入されたもので、住み替えの必要性から売却が検討されています。
通常、この家は2台の車を駐車できるスペースがあるのですが、家の前に設置されている電柱が駐車を困難にしています。
所有者は購入時にこの問題を承知の上でしたが、売却にあたっては将来の購入者が駐車しやすいよう、移設が可能な状態にしておくことが望まれます。
そのため、今日は移設費用を把握するために業者との協議に立ち会いました。
電柱には電力会社と電話会社の所有があり、それぞれに異なる条件と価格が設定されています。
今回は電話会社所有の電柱の移設を検討しており、移設場所の敷地には家庭用の引込用のポールも設置されています。
しかし、このポールの撤去は範囲外とされており、別途電気工事会社に撤去費用の見積もりを依頼しました。

複雑な売却準備と環境整備の重要性
売却準備には、物件自体の価値を左右する様々な外部要因が絡んできます。
今回のような電柱の移設問題は、売却価格に影響を与えるため、対策と準備が必要です。
撤去費用の目安が分かれば、それを売却価格の設定に反映させ、より適切な価格提案が可能となります。
物件の立地や特性に応じた問題に対処することで、売却しやすい環境を整えることが重要です。
これらの経験は、将来的に同様の問題に直面したときの対応策を練る上で貴重なものとなり、私の知見を深めることにも繋がります。

NEW

  • 「歴史ある土地の売買契約」

    query_builder 2024/07/20
  • 「以前、弊社でご購入された方からのご相談」

    query_builder 2024/07/15
  • 「弥生地区の土地売却が契約に至る」

    query_builder 2024/07/15
  • 「素晴らしい眺望を楽しめる空間づくり」

    query_builder 2024/07/07
  • 「商業施設近くの築古中古住宅の所有権移転完了」

    query_builder 2024/06/30

CATEGORY

ARCHIVE