「繋がりの大切さを感じた金沢の物件査定報告、心理的瑕疵の対応」

query_builder 2024/03/13
ブログ
金沢市 不動産 売却 相続

繋がりを大切にした査定報告
今日は、気温が低く肌寒い一日でしたが、心は温かな出来事に恵まれました。
以前ブログで紹介した以前査定した方からのご紹介の方で査定報告の為、依頼者様のご自宅に伺いました。
今回の物件は、金沢市の中心部、住宅が密集する地域にある鉄骨三階建てで、築25年ということもありながら、建物は非常に手入れが行き届いており、状態の良さが目立ちました。
依頼者様は、お母様と兄様が順にお亡くなりになられた後の相続人であり、ご本人と弟様での相続ということになります。
物件の売却はまだ検討段階ですが、価格が合えばすぐにでも買い手が見つかりそうな魅力を持っています。
ただ、過去の心理的瑕疵があり、これが価格にどう反映されるかが懸念されていました。


価値の見極めと心理的瑕疵への対応
この物件には、心理的瑕疵の評価の見極めが必要でした。
しかし、その事実を告げられても、物件の穏やかな雰囲気は変わらず、告知内容が価格に大幅に影響する必要はないと感じました。
この点について依頼者様に説明し、提案をさせていただきました。
依頼者様は、「弟と相談してまた連絡する。あんたに相談して良かった」とおっしゃっていただき、相談を通じて少しでも依頼者様の負担が軽減されたのではないかと思います。
このやり取りから、不動産業務における私たちの役割は、単に物件を売買することだけではなく、依頼者様の心の負担を軽くすることにもあると改めて感じました。
家というのは、そこに住む人々の思い出や歴史が詰まった場所です。
心理的瑕疵のある物件であっても、それを適切に理解し、受け入れることができる新しい所有者に出会えることを願っています。
今回のような温かい繋がりが、これからも多くの人々にとって新たな始まりをもたらすことを心から願っています。
そして、物件の売却を検討されている方々が、安心してその大切な一歩を踏み出せるよう、最適なサポートを提供していきたいと考えています。

NEW

  • 「春日和の決済日、繋がりを感じる不動産取引」

    query_builder 2024/04/11
  • 「春日和に思い描く、新たな住まい探し」

    query_builder 2024/04/10
  • 「土地建物の決済日、複雑な相続からの学び」

    query_builder 2024/04/09
  • 「金沢市東山エリアの売土地、新たな用途を模索」

    query_builder 2024/04/06
  • 「金沢市北部地区の専任媒介契約とその背景」

    query_builder 2024/04/05

CATEGORY

ARCHIVE